忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<ニュースを補う>「国連代表部次席大使に梅本氏」

報道だけじゃよくわからないので、補ってみます。

国連代表部次席大使に梅本氏
NHK 1月15日 10時36分

政府は15日の閣議で、国連代表部の次席大使に、前の官房副長官補の梅本和義氏を起用するなどの大使人事を決めました。

国連代表部の次席大使に決まった梅本氏は61歳。

昭和52年に外務省に入り、北米局長やスイス大使などを経て、先月まで官房副長官補を務めていました。

このプロフィールではなんかイメージつかめないのですよ。
で、Wikipedia 見てみましょう。

東京都出身。1977年東京大学大学院を修了し、外務省入省。

 

外務省で北東アジア課長、日米安保条約課長経済局国際機関第1課長、北米局参事官等を歴任。

 

イギリス公使時代の2002年に平壌に派遣され日朝首脳会談の現地準備本部長を務め、北朝鮮による日本人拉致問題の被害者である蓮池薫や、横田めぐみの娘キム・ウンギョンらと面会した[1]。

 

外務省中東アフリカ局局長補佐総合外交政策局審議官を経て、2009年1月から外務省北米局長。

 

外務省大臣官房付を経て、2011年9月に駐スイス特命全権大使兼駐リヒテンシュタイン特命全権大使に就任。

 

中国大使に就任する木寺昌人の後任として、2012年11月22日付で内閣官房副長官補(外政担当)に就任するも、12月26日付けで退任。

素人にとっては不思議な名前の役職にたくさん就いてこられた方なのですね。

 

PR

全国知事会「MV-22オスプレイの配備及び飛行訓薇に関する緊急決議」文字起こし

MV-22オスプレイの配備及び飛行訓薇に関する緊急決議

平成24年7月19日
全国知事会

 日米安全保障条約など外交 防衛政策の重要性は、都道府県としても認識しており、それに協力する必要があると考えている。
 また 米軍姜地に関する沖縄県の負担軽減についても、てきるだけ早期に実現していくことが必要である。
 そのような中で、6月29日、米国政府から日本政府に対し、海兵隊の垂直離着陸輸送機MV-22オスプレイの普天間飛行場への配備について通報があった。
 機体は、7月下旬に陸場げのため岩国飛行場に到着する予定であり、近く到着するとの報道もあったところである。
 米国政府は。当該機の安全性に関して日本政府が有する懸念に鑑み、調査結果が日本政府に提供され、飛行運用の安全性が再確認されるまでの間、日本におけるいかなるMV-22オスプレイの飛行運用も控えるとのことである。
 しかし、オスプレイについては、本年4月にはモロッコでMV-22が、また6月には米国フロリダ州でCV-22が墜落し、関係自治体ではこうした事態を深く憂慮し、安全性について大きな懸念を抱いている。
 政府からは 米側から提供された情報として、事故に関して機体に機械的な不具合や設計上の欠陥はなかったとの説明があったが、これで十分な説明がなされたとは言えず、関係する自治体や住民が懸念している安全性について末だ確認できていない現状においては、受け入れることはできない。
 また 政府が MV-22オスプレイの岩国基地への先行搬入と試験飛行を許すことは、日米の良好な関係維持べの重大な影響が懸念される。
 政府においては、MV-22オスプレイの安全性や事故原因、飛行訓練による周辺住民への影響等について、責任を持って、関係自治体に詳細に説明するとともに、岩国飛行場への陸場げ 準備飛行や沖縄県べの配備、全国各地で行われる飛行訓練等については、その具体的内容を明らかにするとともに、関係自治体の意向を十分尊重して対応するよう強く求める。

[出所]全国知事会ホームページより 文書を撮影したと思われるpdf書類から文字へ変換・修正
http://www.nga.gr.jp/news/H24.7.19%20osupurei%20kinnkyuugetugi.pdf

「原子力発電所下の活断層等について」泉田知事会見より

平成24年7月18日 泉田知事定例記者会見要旨より
「原子力発電所下の活断層等について」の質問・回答を抜粋

※文章中の色付けや文字サイズ変更は、ブログ管理人が編集しています。

Q 
 志賀原発の下に断層があるのではないかという話がありますが、また大飯原発の方でも新たに問題が出てますがそれに関する見解と、県の方でもF-B断層がもう大丈夫だという話が出ていますが、やはりこういう大飯原発等の新しい話が出てくるとやはり調査が必要なのかどうかとか、知事はその辺はどのようにお考えでしょうか。

A 知 事
 これは前からお話しているとおりですが、県内の断層がどうなっているか、しっかり調査をしていただきたいと思っています。他県の所は経緯を知らないのですが、報道されている所だけを見てあえてコメントすれば、今まで何をやっていたのかという感じはぬぐえないですね。


 また調査していただきたいというのは東電、それとも県の技術委員会。

A 知 事 
 技術的なところはまず技術委員会で判断してもらう必要があると思います。技術論を知事に聞かれるというのはちょっと違うのではないかと思います。

Q 
   県の技術委員会が新しいメンバーを加えて初めて開かれるのですけれども、これに対する受け止めと今後期待することを伺います。

A 知 事
  柏崎刈羽原発の安全評価は議題になっていないはずです。今やらなければならないのは、福島原発で何があったのかという検証作業です。それに伴って対策というのがそもそも取れるのかどうかということを考えなければならないということです。まず、福島原発の検証しかやっていないので、これをしっかりやっていただきたいと思っています。

Q 
  原子力安全・保安院に出席を求めたけれども欠席されたということなんですけれども、この点についてはどのようにお考えでしょうか。

A 知 事
   事後報告を受けたのですけれども、保安院は説明する気があるんでしょうか。どこまで(の役職まで)上げての判断だったかが大変関心のあるところです。

---------------------------------------------------------------------------------------------

以上が18日の記者会見の内容。

下記に、関連ニュース・情報を貼っておきます。

柏崎・刈羽原発は活断層上に建設されている!東京電力は柏崎・刈羽から撤退せよ。原子力資料情報室
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=551

柏崎刈羽原発は活褶曲(しゅうきょく)上にある。「真殿坂断層」が動いた!原発耐震偽装(中越沖地震-柏崎刈羽・浜岡-東海地震)提供:福島老朽原発を考える会(ふくろうの会)
http://fukurou.txt-nifty.com/jisin/2007/08/post_d05f.html

原発建設における特殊な活断層評価―変動地形学の視点から[渡辺満久]原子力資料情報室
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=594

原子力安全・保安院の活断層隠し 環境と原子力の話
http://homepage3.nifty.com/ksueda/jishin2.html

柏崎刈羽原子力発電所「活断層の連動に関する補足説明」平成24年3月12日 東京電力株式会社
http://www.nisa.meti.go.jp/shingikai/800/26/2_004/4-3.pdf

柏崎刈羽原子力発電所の耐震設計における活断層評価 2007年8月 東京電力株式会社
http://www.nsc.go.jp/senmon/shidai/taishinpjc/taishinpjc003/siryo3-3.pdf

【図解・社会】柏崎刈羽原発周辺の主な活断層(2012年4月)
http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_soc_energy-genpatsu-kashiwazaki20120425j-05-w320

柏崎刈羽原子力発電所敷地周辺の活断層の連動を考慮した地震動評価について 平成24年4月25日 東京電力株式会社
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120425_03-j.pdf

<柏崎刈羽原発>「活断層」認める報告書 東電が異例の撤回
混沌の時代のなかで、真実の光を求めて
http://blogs.yahoo.co.jp/kyomutekisonzairon/53540693.html

オスプレイ配備および飛行に対する自治体の反応

安全確認までオスプレイ搬入認めず 岩国市長(中日新聞)

山口県の二井関成知事と福田良彦岩国市長は10日、森本敏防衛相と防衛省で会い、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍岩国基地(山口県岩国市)搬入は「安全性が確認されるまでは断じて認められない」とする要請書を手渡した。

安全性確認まで認めぬ=オスプレイ搬入-二井山口知事(時事通信)

オスプレイ “到着日時は事前に地元へ”(NHK)

島根知事「山口と思い同じ」(中国新聞)

島根県の溝口善兵衛知事は10日の会見で、今月下旬にも垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを米海兵隊岩国基地(岩国市)に搬入する米軍の計画について「心情、考え方は立地県と同じ」と述べ、反対する意向を示した。

オスプレイ、米大統領スタッフらの移動に活用へ ホワイトハウス上空で運用(産経)

スタッフのね。

オスプレイ:配備に反発広がる 渉外知事会は説明要求(毎日)

在日米軍施設が所在する14都道県でつくる渉外知事会(会長・黒岩祐治神奈川県知事)は10日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備予定の垂直離着 陸輸送機MV22オスプレイの低空飛行訓練について、周辺住民への影響を説明するよう求める要請書を外務、防衛両省に提出した。

オスプレイ訓練飛行に反対(熊本県)(日テレ)

沖縄県の普天間基地に配備され、熊本の上空での訓練飛行も予定されているアメリカ軍の新型輸送機「オスプレイ」について、共産党が10日、熊本県に対し訓練飛行に反対するよう求めた。

「オスプレイ飛行に反対を」県に申し入れ(新潟県)(日テレ)

 沖縄の基地に配備される予定の新型輸送機「オスプレイ」。墜落事故が多いことが問題となる中、アメリカ軍は、新潟の県境付近を通るルートで訓練飛行を計画している。このため、10日、市民団体などが訓練飛行を認めないよう県に申し入れを行った。

オスプレイ 6つのルートのほかにも(NHK)

海兵隊の報告書によりますと、ルートは、▽東北の山間部を飛行する「グリーン」と「ピンク」、▽北アルプスや越後山脈の周辺を飛行する「ブルー」、▽四国 山地周辺を飛行する「オレンジ」、▽九州山地周辺を飛行する「イエロー」、▽奄美諸島に沿って飛行する「パープル」の6つです。
さらに、NHKが海兵隊に取材したところ、「ブラウン」と呼ばれる7つ目のルートが存在することが分かりました。

オスプレイ配備撤回を=沖縄県町村議長会が決議(時事通信)

在日米軍再編:オスプレイ配備 来月にも飛行テスト、
防衛局表明 県、低空訓練中止要請 /徳島(毎日)

豊井泰雄経営戦略部長は「県民から懸念のある低空飛行が実施されないよう対応してほしい」と低空飛行訓練の阻止に向けた米側への働き掛けを改めて要請した。

オスプレイ 印南上空も訓練ルート?(日高新報)

相次ぐ墜落事故で安全性への懸念が広がっている米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが、日本各地で計画している低空飛行訓練で、印南町がルートに入っている可能性が高いことがわかった。

 

オスプレイについて知ろう!公的資料を中心としたリンク集

オスプレイについて、我が国の現状がどうなっているのか把握するのにはとりあえず下記が参考になるかと思われます。

●大臣臨時会見概要 大臣官房広報課
平成24 年6 月29 日1328~1410
防衛省記者会見室
オスプレイ配備に係る接受国通報
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/06/29a.pdf

冒頭より引用;

今 日は2種類の資料を皆さんにお届けをして、オスプレイの配備に係るいわゆる接受国通報、並びに米国側から出されたMV-22の日本配備についてのプレスリ リースについて、私の方から若干のバックグラウンド・ブリーフィングと言うのでしょうか、背景説明を行うために皆さんのお時間を頂いたものです。

中略

いずれに
しても、この4月に起きたモロッコの事故、それから6月に起きたフロリダで
の事故、この2つの事故が日本の中で地元の方々の大変大きな心配になり、懸
念になっているということであり、これは日本政府としても、この心配とか懸
念というものは到底看過できるものではなく、アメリカ政府に対して事故調査
結果をできるだけ早く提供するように今まで求めてきたところです。

どうやら冒頭で触れられている米国国防総省のこのリリースが「MV-22の日本配備についてのプレスリリース」らしいです。↓↓
Introduction of the MV-22 Aircraft into Japan

平成24年7月3日
岡田副総理記者会見要旨

(岡田副総理)
 ですから、オスプレイが船に載って出たということはあっても、それが日本の空を飛ぶかどうかというのは、また別の問題ですから、きちんと安全性を確認、少なくとも日本が理解できるような、そういう説明を求めているということです。

(ホンマかいな。)

このほかオスプレイ関連↓↓


大臣会見概要 大臣官房広報課
平成24年7月10日(08時34分~08時42分)
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/10.html
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/10.pdf

大臣会見概要 大臣官房広報課
平成24年7月6日(10時17分~10時52分)
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/06.html
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/06.pdf

大臣会見概要 大臣官房広報課
平成24年7月3日(11時00分~11時22分)
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/03.html
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/03.pdf

大臣臨時会見概要 大臣官房広報課
平成24 年7 月1 日1728~1737
山口県庁3Fロビーぶら下がり
山口県知事との面談終了後
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/01b.pdf
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/01b.html

大臣臨時会見概要 大臣官房広報課
平成24 年7 月1 日1510~1517
岩国市役所7Fエレベーターホールぶら下がり
岩国市長との面談終了後
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/01a.pdf
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/01a.html

大臣臨時会見概要 大臣官房広報課
平成24 年7 月1 日 0923~0930
沖縄県庁6Fエレベーターホールぶら下がり
沖縄県知事との面談後
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/01.pdf
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/07/01.html

大臣臨時会見概要 大臣官房広報課
平成24 年6 月30 日 1536~1544
宜野湾市役所2F市長室前ぶら下がり
宜野湾市長との面談後
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/06/30.pdf
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/06/30.html

外務大臣会見記録
平成24年6月29日(金曜日)
4.オスプレイの沖縄配備
http://www.mofa.go.jp/mofaj/m/press/kaiken/gaisho/2012/06/29-4.html

菅直人氏が総理大臣時代の資料

垂直離着陸機MV22オスプレイの耐空性基準に関する質問に対する答弁書

在日米軍再編に関する日米共同報道発表(2012年2月8日)
英文: http://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/j120208_e.pdf

防衛省:フロリダで発生したCV-22事故について

防衛省:モロッコで発生したMV-22事故について

森本防衛大臣とパネッタ米国防長官の電話会談について
平成24年6月13日 防衛省

共有ボタン

忍者アナライズ

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

バーコード

P R

コガネモチ

アクセス解析

カウンター