忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鹿児島県知事選:伊藤氏と向原氏の得票差<市町村別一覧>

興味があったので作成してみました。

脱原発の向原さんが得票率においてもっとも伊藤氏に肉迫したのが、いちき串木野市で43.3%。次いで鹿児島市(42.9%)、日置市(39.5%)、姶良市(38.6%)、屋久島町(36.6%)となっている。

逆に伊藤氏が圧倒的な得票率を誇ったのが出水郡の86.2%、長嶋町(同)、宇検村(85.3%)などとなっている。

  得票率   得票率差
候補者名 伊藤祐一郎 向原祥隆  
開票区名\政党名 A B A-B
いちき串木野市 56.7% 43.3% 13.5%
鹿児島市 57.1% 42.9% 14.3%
日置市 60.5% 39.5% 21.0%
姶良市 61.4% 38.6% 22.7%
屋久島町 63.4% 36.6% 26.8%
その他市計 64.5% 35.5% 28.9%
薩摩川内市第1 65.2% 34.8% 30.4%
霧島市 65.6% 34.4% 31.1%
(薩摩川内市計) 65.7% 34.3% 31.5%
県計 66.3% 33.7% 32.6%
熊毛郡 68.7% 31.3% 37.5%
指宿市 68.9% 31.1% 37.9%
奄美市 69.0% 31.0% 38.0%
薩摩川内市第3 69.0% 31.0% 38.1%
伊佐市 69.2% 30.8% 38.3%
鹿屋市 69.4% 30.6% 38.7%
湧水町 70.6% 29.4% 41.2%
姶良郡 70.6% 29.4% 41.2%
阿久根市 70.8% 29.2% 41.5%
南さつま市 71.0% 29.0% 41.9%
西之表市 71.4% 28.6% 42.8%
枕崎市 71.7% 28.3% 43.4%
垂水市 72.7% 27.3% 45.3%
さつま町 72.8% 27.2% 45.6%
薩摩郡 72.8% 27.2% 45.6%
肝付町 72.8% 27.2% 45.6%
南種子町 73.4% 26.6% 46.7%
志布志市 74.1% 25.9% 48.1%
中種子町 74.1% 25.9% 48.3%
南九州市 74.5% 25.5% 49.0%
東串良町 74.6% 25.4% 49.1%
薩摩川内市第2 74.7% 25.3% 49.4%
曽於市 74.9% 25.1% 49.8%
伊仙町 75.2% 24.8% 50.4%
大崎町 75.2% 24.8% 50.5%
曽於郡 75.2% 24.8% 50.5%
肝属郡 75.3% 24.7% 50.5%
十島村 75.7% 24.3% 51.4%
徳之島町 76.0% 24.0% 52.1%
町村計 76.1% 23.9% 52.2%
龍郷町 76.2% 23.8% 52.4%
南大隅町 76.3% 23.7% 52.6%
鹿児島郡 77.6% 22.4% 55.2%
出水市 77.9% 22.1% 55.9%
錦江町 78.0% 22.0% 56.0%
瀬戸内町 79.0% 21.0% 57.9%
知名町 79.2% 20.8% 58.5%
大島郡 79.3% 20.7% 58.6%
与論町 80.3% 19.7% 60.6%
三島村 80.7% 19.3% 61.5%
喜界町 81.0% 19.0% 62.0%
天城町 82.0% 18.0% 64.0%
和泊町 82.7% 17.3% 65.3%
大和村 82.8% 17.2% 65.6%
宇検村 85.3% 14.7% 70.6%
長島町 86.2% 13.8% 72.4%
出水郡 86.2% 13.8% 72.4%
[出典]鹿児島県選挙管理委員会 鹿児島県知事選挙  投開票速報「開票結果0:05確定」よりデータ加工、作表
PR

鹿児島県知事選、候補者別得票結果(市町村別)

鹿児島県選挙管理委員会の公表資料:開票結果(0時05分確定)
より抜粋、加工して掲載しました。

鹿児島県知事選挙 開票状況(確定)
平成24年7月8日執行 23時56分 集計
0時05分 確定 
鹿児島県選挙管理委員会

鹿児島県知事選;候補者別・市町村別得票

鹿児島県知事選、市町村ごとの投票者数・投票率

下記に鹿児島県選挙管理委員会の発表資料:開票結果(0時05分確定)
より、投票者数、投票率の部分を抜粋・再加工して掲載しました。

23時00分 確定
平成24年7月8日執行
鹿児島県知事選挙 投票結果(確定)
22時45分 集計
鹿児島県選挙管理委員会

鹿児島県知事選2012年7月8日投票結果


鹿児島県知事選2012年市町村別投票率

泉田知事発言についてメディアはなぜ歪曲報道を繰り返すのか

先日、新潟の地元テレビ局BSNは泉田知事についてこう報じた。

県内ニュース 最終更新:2012年07月04日(水) 21:32
泉田知事、早期脱原発には否定的

以下引用;

泉田裕彦知事は今後の原子力政策について、「ただ原発ゼロを叫べばいいというほど単純な問題ではない」と述べ、早期の脱原発を求めることには否定的な考えを示した。

これに関しては新潟日報も同じ記事を掲載している。

新潟日報
泉田知事、早期脱原発には否定的

新潟の地元メディアはこれまでも、震災がれき広域処理に関し一貫して慎重な姿勢をとっている泉田知事の発言を捻じ曲げた経緯がある。それを知っている私でも、今回は解釈に迷った。というのも、知事発言についてカギカッコで括っている部分があるからで、その部分は実際の発言内容に違いないと思ったからだ。「」内だけを繰り返し読んでいると、知事を信じたくても信じきれないようなモヤッとした気持ちが湧いてきた。

しかし、この件について知事自身はツイッター上でこのようにツイートされた。

「事故検証を行って対処不能とわかれば、少なくても再起動はなくなるわけです。一方、事故を収束させ廃炉させる人材育成や原発構内にある燃料棒の処分等に対応する必要がある旨答弁したら、「早期の脱原発に否定的」と書かれました。すごい違和感を感じます。」
https://twitter.com/IzumidaHirohiko/status/220534362171637760

もちろん、地元メディアの記事内容は眉唾だと感じて信用しなかった人もいるだろうが、やはり堂々と報道されたことで内心不安でたまらなかった県民もまたいるだろうと思うし、すっかり記事を信じてしまった人もいた。

とくに脱原発という、我々や子孫の命がかかわる重要テーマで、このような意図的誤報とも取れる報道を繰り返しているメディアに対しては、大きな不信感を覚えずにいられない。

共有ボタン

忍者アナライズ

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

バーコード

P R

コガネモチ

アクセス解析

カウンター